カテゴリ:アスパラガス( 9 )

台風一過

台風24号(チャーミー)の被害が予想以上でした。
ナスはなっていた実は傷だらけで、葉もかなりダメージを
受け水はけの悪いところに植えたハクサイは枯れたものも
出てしまいました!

それ以上に被害があったのは、アスパラガスのハウスで
入口の扉が風で外れたので、ビニールハウス内に強風が
吹き込み、天窓が吹き飛びました!

早朝友人から連絡をもらい、慌てて現場に到着したら
写真のような惨状でした。

とりあえず、歩道に落ちてしまった天窓を畑に置いて
直売所の駐車場の木が3本も倒れたので、それを片付けたら
一日が終わったような疲れが出ました。
c0332682_21434914.jpg
c0332682_21440879.jpg
c0332682_21441875.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください



[PR]
by yamazakifarm | 2018-10-01 21:30 | アスパラガス | Comments(0)
今年の冬は寒かったせいか、この頃の天気は暖かく感じられ
わが家の梅の花もまんかいになってきました。

この冬、梅の枝の選定で徒長枝をかなり切ったので
満開と言ってもちょっと寂しい感じです。

さて、暖かくになって動き出すのは梅の花だけではなく
ハウスアスパラもあるのですが、今年は動きが遅いです。

何故かと言うとアスパラガスのハウスには共同で使っている
畑地灌水の施設があるのですが、これが壊れてしまいまして
トラックに水を汲んで散水しています。

そんな訳で、ちょっと灌水量が足りないようでアスパラガスの
伸びがイマイチです。
c0332682_21381286.jpg
c0332682_21383325.jpg
c0332682_21384664.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください


[PR]
by yamazakifarm | 2018-02-28 21:49 | アスパラガス | Comments(0)
今年は2月に入ってようやくアスパラガスのうね面のバーナー焼却!
こんなに遅いことははじめてで、当然保温開始も遅れるので
必然的に収穫開始も遅れます(泣)

ちなみにアスパラガスのバーナー焼却(焼き入れとも言われます)とは、
前年度のアスパラガスを片付けてビニールハウス内の
残茎の切り口や残さを焼いて越冬する病害虫を減らす効果があります。

うね面を整地後にもう一度バーナー焼却をします。

話は変わりますが、先日直売所に近くにある二宮神社の祭事で
筒粥ノ神事(つつがゆのしんじ)があり、その結果が下の写真の
ようになりました。

トウモロコシは不作のようです。
3トと書いてありますが、これは3分のことで10分が満点だそうです。
c0332682_20001225.jpg
c0332682_20003227.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください


[PR]
by yamazakifarm | 2018-02-08 20:44 | アスパラガス | Comments(0)

酷暑のビニールハウス

そろそろアスパラガスの立茎の準備をしなくてはと思い
朝からビニールハウス内で仕事をしていたら、あっという間に
30度を超してドッと汗をかき、手持ちの水を飲み切ってしまったので
クラフトビール、、、じゃないクラフトコーヒーなるものをコンビニで
買って一気飲みしました。
c0332682_20252418.jpg
c0332682_20253770.jpg
c0332682_20255021.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください



[PR]
by yamazakifarm | 2017-04-20 20:31 | アスパラガス | Comments(0)

あたたかいので

このところの暖かさで、アスパラガスの量が増えてきています。
そんな中太めのアスパラがあったので、計ってみたら81gでした!

こんなのばかりでも、どうかと思うのですがやはり太いのが出ると
気分がいいです。

c0332682_23151501.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください




[PR]
by yamazakifarm | 2016-03-08 23:15 | アスパラガス | Comments(0)

アスパラガス

毎年正月早々にやるしごとなんですが、ちょっと仕事が遅れていて
今頃病原菌の越冬を 減らすため、茎を刈り取った後の畝面をバーナーで焼いています。

この2年ほど病気が目立ってきたので、今年はしっかり管理して
少しは病気を減らさなければ! 

そんな訳で今年は、いつにも増してしっかり焼きました。

まあ、これからの管理をしっかりしても、急には病気はなくならないでしょうが
少しでも病気を減らさないとね。


c0332682_22081761.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください



[PR]
by yamazakifarm | 2016-01-23 22:10 | アスパラガス | Comments(0)

アスパラガス立茎

アスパラガスの若芽は萌芽や伸長、収量、品質は貯蔵根に
蓄えられている養分量で決まります。

そのため、春は前年貯蔵根に蓄えられた栄養で若芽(これを春芽と言います)が
出てきましたが、これからは、貯蔵根の養分を使い果たす前に1株当たり
4~5本程度の茎を育て(立茎)、養分蓄積を行いながら次々と
萌芽してくる茎(夏芽)を収穫していきます。

10月上旬までアスパラガスの収穫が続きます。

この立茎という作業が、アスパラガス栽培の中で一番気を使い
これがうまくいけば、栽培の峠を越したような気がします。

でもなかなかうまくいきません(泣)
そのために、立茎するアスパラガスには目印に輪ゴムをかけます。
c0332682_21404918.jpg
c0332682_21413244.jpg

[PR]
by yamazakifarm | 2015-04-29 21:43 | アスパラガス | Comments(0)

アスパラガスと春の花

この二日ほど氷が張る程の朝かと思ったら、その後気温が急上昇!
そして冷たい風と雨といった波乱万丈な天候の変化で、ハウスアスパラガスの
終了がガタ落ちです。

まあこの気温の変化が、春らしいと言えば春らしいんですが
ちょと仕事のテンションが下がります!

でも、我が家に一株だけあるカタクリの花が咲きだしました。
気持ちのいい気候になるまでもうちょっと?

c0332682_20143961.jpg
c0332682_20145747.jpg
山崎農園のホームページはこちら

加工品の直売所はこちらです

ホームページにも遊びに来てください




[PR]
by yamazakifarm | 2015-03-24 20:17 | アスパラガス | Comments(0)

アスパラガス準備

遅れていたアスパラガスの準備が始まりました。
まずは散水チューブを片づけて、立茎したアスパラガスが倒れないように
張ったヒモを外した後、いよいよアスパラガスハウスを切り倒しました。

そうすると大量の枯れたアスパラがでるので、これを外に出した後
バーナーで残った細かい葉などを焼却します。
こうすることで、越冬する病原菌や害虫を駆除します。

2枚目の写真が灯油バーナーなんですが、火力が小さくてなかなか仕事が終わりません
ガスバーナーの方が良かったな。

このあとも堆肥を入れたり、散水チューブをまた設置したりと細かい作業が残ってます。
c0332682_15354395.jpg
c0332682_15355452.jpg


[PR]
by yamazakifarm | 2015-01-12 15:43 | アスパラガス | Comments(0)

東京の西の端で野菜や小麦、蕎麦を作っている山崎農園のブログ


by yamazakifarm